2009年02月16日

ファッションの種類、系統

 一言にメンズファッションといっても数多くのブランドや、雑誌も種類が多くあり
自分の好きな服を探すのが大変ですよね。
よくある○○系のような分類で簡単に説明したいと思います。
リンク先でさらに詳しく説明をします。

1.シンプルで装飾が多くない物、定番が好きな方。
■きれいめ系、普通系、カジュアル系、マルイ系、モード系(白黒を基礎としたファッション)
 全体的に細身、普通ですっきりとしたファッション、清潔感もあり
狙いすぎじゃない感じが異性にも受け入れられやすいです。
アクセサリーは控えめ、又は時計等のみといった場合も多い。

2.シンプルかつデザイン性があるファッションが好きな方。
■モード系(コレクション等に出ているブランド)、ハイファッション系、
 基本は1で紹介した事ですが、デザイン性があり、少々値が張ります。
ワンポイントでアウター等、アクセントを加えたい方、全身モデルのようにキメたい方にお勧めです。

3.ワイルド、セクシーな装飾の多いファッションが好きな方。
■お兄系、ホスト系、ワル系、モテ系、デリッカー系、サーファー系
 ワイルド感とセクシーさがある比較的装飾や加工が多いファッション。
ファッションの一部としてシルバーアクセサリーやブーツ、サングラス等も合わせる。

4.レイヤードスタイル(重ね着)でゆるめな服装が好きな方。
■美容師系、ゆる系、チョキチョキ系、原宿系
 フェミニン(女性的)な着こなしを取り入れ、古着等も合わせアクセサリーも多用する。
美容師さんがよくしていそうな服装や、堂本剛さんのような服装。
全体的にゆるめ、レイヤードスタイルが目立つ。

5.ゆったりめ、大きめなファッションでアメリカで好まれそうなファッションが好きな方。
■ヒップホップ系、B系、アメカジ系、古着系、裏原系、エクストリーム系、ストリート系
 スポーツや音楽に関連のある服装や大き目の装飾品を使用することが多い。

○このほかにも数々のファッションの系統がありますが大きく分けさせてもらいました。
ファッションという性質上、認識の相違等あるかもしれませんが
ご了承ください。
posted by Raviz at 12:47| Comment(0) | ファッションの種類、系統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。